A PLACE IN THE SUN~陽のあたる場所~

変わるもの変わらないもの


アンジュルム武道館公演から2週間経ちまして、
その間に莉佳子が16歳の誕生日を迎え、かっさーはテイバンタイムスに出演、
色々とあったわけですがこちらの更新も久々となっちゃいました。
武道館の雑感を次回の更新で!と予告しながら2週間放置のダメっぷり(涙)
今回の東京遠征で腰痛が悪化して椅子に座るのがとても辛いとか、
疲労のせいか体調不良が長引き何もする気が起きないみたいな感じで、
体力の衰えを感じる今日この頃であります。
寄る年波には勝てないってやつですかね。
かつてさいたまスーパーアリーナまで日帰り遠征したなんてウソみたいに感じますよ(苦笑)

今さら武道館公演の事をあれこれ言うのもタイミング遅すぎですし、
詳細なレポはBARKSさんの記事を見て頂くとして(笑)
【ライブレポート】アンジュルム、ツアーファイナル武道館で見つめ直した
“スマイレージ時代からの今”

今回は初めてメインステージからほど近い席で観させていただいたのですが、
とにかくかっさーが可愛くてたまらない!←そこかいw
心から楽しんで幸せいっぱいな笑顔を見てるだけで心が癒され、
私もその姿を見てるだけで幸せな気持ちになりニヤニヤしてましたw
完全に自分の娘を見てる感じですね(笑)
最後のMCで
”アンジュルムに入って本当に良かった”と号泣するシーンなんか
最初なかなか馴染めなかったかっさーを見てるだけに
”本当に良かった・・・”と見てる私まで涙が止まらなくなった(苦笑)
泣くといえば今回もまた莉佳子が強がりながら泣いてしまい、
かみこも泣きむろたんまで泣いてしまうという流れを、
”私は泣きませんよー”と笑顔でさらりとかわしてしまうりなぷーが素敵でした(笑)

心配された集客ですが3階の上の方は空いてたものの、
思った以上に埋まっていて安心しましたね。
今回はBuono!のラストライブ、℃-uteのラストライブ、桃子ファイナルといった
”最後”の大イベントがある上にモーニング娘。’17も2回武道館公演があり、
さらには全て平日開催と見る側にとっては大変な状況だったわけです。
全て参加するのは厳しいとなればどこか断念しなくてはならない。
そうなると誰の卒業も絡まないアンジュルムを・・・
みたいな方が多かったのではないかと思われます。
だから今回はアンジュルムの力不足ではなくタイミングが悪かっただけ。
でもそう言いながら私も悔しくてね・・・
だから入場列に並んでる時に当日券を買う人の姿を見るたびに
”よし!いいぞ!”と1人心の中でガッツポーズしてました(笑)
その当日券を買った方が200人いたというのは凄いですよね。
間違いなくメンバーの思いが伝わった結果だと思います。

私は逆にアンジュルムを優先して地元開催のこぶし、℃-uteをすっ飛ばし、
本当はめちゃめちゃ行きたかったBuono!も断念したのですが、
全く後悔してませんし本当に行ってよかったと心から思ってます。
とにかくもうアンジュルムが大好きでたまらない(笑)
ライブが終わった後は

”私はこれからもあやちょについて行くよ!”

と思いましたし、メンバーみんな大好きだ!と叫びたかった(笑)
たぶんこの先1年くらいはアンジュルムの武道館公演はないっぽいので、
今度はホールツアーでの遠征を視野に入れてみます。
できれば聖地中野サンプラザがいいのですがどうなりますやら(苦笑)


>デスクさん
ありがとうございます。
ようやく体調は復調してきました。
腰痛は全然回復しませんけど(苦笑)
やはり年齢的に無理できなくなりましたね・・・(しみじみ)



  1. 2017/05/30(火) 20:57:24|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

行ってきました。


「アンジュルム コンサートツアー2017春〜変わるもの 変わらないもの」
日本武道館公演に行ってきました。
昨日帰ってきて今日は1日休養していたのですが、
あの瞬間に感じたこの上ない幸せな気持ちが今でも残っております。
感じたこと、言いたいことたくさんあります。
しかしながら実のところ今回の遠征で大ダメージを受けております。
というのも出発前夜は全く眠る事ができず睡眠時間約2時間で出発という、
過去に例のないバッドコンディションでの参加となりました。
(私は健康上の理由で睡眠を長めに取らなくてはならないのです)
実際台風のような強風でうるさかったのが最大の原因としても、
1番楽しみにしていたアンジュルムの武道館公演を前にして興奮してたのかな。
”お前は遠足前の小学生か!”みたいな情けない話ですけど(笑)
まあ今だから笑って話せますけど体調は最悪でしたね。
よくグッズ列に2時間以上並びホテルまでチェックインの為移動したり、
再び武道館まで戻ったりできたものだと。
それでも武道館場内に入った瞬間元気になったのはミラクルというか、
愛の力なのかもしれませんね(笑)
とにかくも明日の午後から仕事再開ですし早く体調を回復させ頑張らねばなりません。
なので武道館の雑感は次の休みの日にでも軽くできればと思ってます。
今は一言だけ。



アンジュルムが大好きだ!



彼女達は私の生きがいと言っても過言ではありません。


20170517 035


グッズ購入でも個人的な過去最高金額を更新。
これでもかなり抑えたんですけどね(笑)


20170517 044


さくら学院の転入式、こぶしファクトリー藤井ちゃんの卒業、
他にも色々やらねばならない更新があるのですが、
たっぷり休んだ分仕事も頑張らねばならないので、
どのタイミングでやれのかは不明です。
コメントレスも次回でやりますね。



  1. 2017/05/17(水) 20:31:44|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

感謝


久々の更新となりましたが4月29日のカントリ-・ガールズライブ、
5月3日のモーニング娘。’17のコンサート共に参加してきました。
世間はGWでしたが私はこの二日間以外仕事だったので、
更新のタイミングを逃し軽い事後報告みたいな感じです(笑)


カントリー・ガールズ ライブツアー2017春


実は大切なライブを前にして仕事中に激しく腰を痛めてしまい
ライブ参加は絶望的か?と涙目になりましたが、
札幌では間違いなく桃子ラストライブ、そして桃子との最後の握手。
欠席するわけにはいかんと強行しました。
でも不思議と何とかなりましてこれも愛の力かな?なんて(笑)

ライブは本当に楽しく時々繰り出されるカントリー劇場に爆笑しながらも、
成長した後輩メンバーのパフォーマンスが素晴らしくて目を奪われました。
特に森戸知沙希ちゃんですね。
可愛くてたまらないちぃちゃんのダンスが凄すぎて・・・
特に「恋はマグネット」のダンスに大感動(涙)
桃子卒業後もこのメンバー達なら大丈夫と確信しました。

そして握手会。
どちらも順番は桃子がラスト。
それ故私の心は落ち着かず他のメンバーとの握手はほとんど覚えてません。
特に桃子の前の山木さんは”握手したっけ?”みたいな(苦笑)
とにかく桃子には今までのお礼を言いたかったんですよ。
出会って13年。
桃子のお陰で幸せなヲタ人生だったと・・・
って別に私がこれでヲタ引退するわけじゃないですけどw
そう言いつつもこの日の握手会は超高速。
手短に伝えなければならない。
1回目は”今日も可愛いよ~”と言って笑顔を貰いましたが本番は2回目。
とにかく感謝の気持ちを・・・と意識しすぎたのか、
いざ桃子を前にして


<ありがとうございました!


と無意識に一礼してしまい当の桃子本人はキョトンとしてましたね。
たぶん「何?この人?」みたいな感じだったのでしょう(苦笑)
ちょっと一方的過ぎたかな?と反省したものの、
とりあえず桃子に”ありがとう”と言うことができて良かったです。

ちなみに友人にお願いしていた6月30日の桃子ラストライブFC先行は無事当選しました。
あとは当日を迎えるのみです。



モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION!


今回は昼の部だけの参加。
4月29日に工藤遥ちゃん卒業発表があり何とも落ち着かない状況でしたが、
何たって佐藤優樹ちゃんの復帰後初の凱旋コン。
加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃん加入後初の娘。単独コン。
余計な事は考えず楽しむ事だけに集中させていただきました。
横山玲奈ちゃんが超可愛いとか真莉愛ちゃんも相変わらず可愛いとかありますけど、
やはりまーちゃんですね。
そこにいるだけで皆を幸せな気持ちにしてくれます(笑)
歌もさくらちゃん、フクちゃん、まーちゃんの3本柱が揃う事でビシっと決まりますし、
さすがモーニング娘。だと強く感じされられました。
そして小田さくらちゃんですよ。
あの力強くも安定した絶対的な歌唱力。
それでいて繊細な部分もしっかり歌いこなす。
もう素晴らしいとしか言いようがありませんね。
前から私は13期推しになると宣言してましたが、
この日のライブでハッキリしたことは・・・
娘。では13期、真莉愛ちゃんに加え小田さくら推しでいきます!
って4人かい!って話ですけど(笑)

まあそんな感じで楽しい二日間でしたが私の本番は来週です。

アンジュルム コンサートツアー2017春〜変わるもの 変わらないもの
~日本武道館


私の心はすでに武道館へ向いてます。



  1. 2017/05/08(月) 22:02:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<< 前のページ  次のページ >>

  



[PR]埼玉 会社設立 無料 アクセスカウンター