fc2ブログ

A PLACE IN THE SUN~陽のあたる場所~

Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT


少し報告が遅れましたが先週アンジュルムのコンサートに行ってきました。
前回参加した現場は2020年2月。
コロナ禍になってから現場参加を自粛してたので実に2年3か月ぶりの現場復帰です。
思えば公演が中止になって購入済みの航空券をキャンセルしたり、
チケットがあるのに感染者が爆発的に増え参加を断念したり実に長い道のりでしたね。
ところが最近公私ともに色々な事があり精神的にやられてる事、
さらには仕事中に膝を痛めた事もあってチケットがあるのに気持ちが乗らず、
行くのをやめようかな?と前日まで迷う状態でした。
足の指を骨折中でも握手会に行った昔の私とは別人じゃないかと(笑)
それでも会場のすぐそばに良心的価格の大型駐車場あったり
以前のようにグッズ列に並ぶ必要がなく”サっと行ってサっと帰ってこられる”
というのが私の背中を押してくれた感じです。
実際18時からの開演で会場着が16時半すぎ。
こんなのんびりな会場入りは初めて現場に行った2002年娘。コン以来ですよ。
久々の現場。
3年ぶりの札幌教育文化会館。
どうやらこの日はグッズ売り場が設置されてると聞いてたので覗くとガラガラ。
通販で買おうと思ってた写真を購入しました。
久々過ぎてキャッシュレスと知ってたのに現金を出し大恥かきましたが、
グッズ売り場での店員さんとのやりとりが実に懐かしかったな。
札幌教育文化会館といえば3年前に最前の神引きをした思い出深い会場。
あれから3年という短い期間で7人が卒業するなんて当時は夢にも思わなかった。
当時新メンバーだった鈴蘭が上から5番目って・・・(苦笑)
今回は2階上段の座席。
長いブランクを考えればむしろこれでよかった。
(以下セットリストのネタバレあります)

開演少し前に客席から妙な手拍子が始まり「なんじゃこりゃ?」と思いましたが、
コールができないので”いせれいら”を手拍子で表してたんですね。
そうと分かってれば私も手拍子しておくべきだったと後悔。
(気付けって話ですけどw)
とにかくも今の声出しができない現場は初めてなので色々戸惑いましたが
元から私はコールしない人だし着席スタイルがポンコツの私には助かりました(笑)
やはり現場は本当にいいですね。
次々続々のイントロがかかった瞬間に
”オレはアンジュルムの現場に帰ってきたぞ!”と泣きそうになったり、
ドンデンガエシや大器晩成では着席ながら曲に合わせて体が自然と動く(笑)
最高に楽しくて約90分の公演があっという間に終わった感じです。
私にとっては初めて生で見る9期、10期の4人。
特に驚いたのは加入して間がない平山遊季ちゃん。
なんか数年前からアンジュルムにいる?と思うくらい全然違和感がない。
歌が上手いのは聞いてましたがパフォーマンスのレベルが高く、
”すごいヤツが入ってきた”と彼女を見ながら思ってました。
それは9期の3人も同じ。
もっとも彼女たちは加入して1年半。
もはや新メンバーとはいえない立場ですけど実に頼もしく立派に育ちましたね。
その中でもやはり松本わかなちゃん。
遠くからでもハッキリと分かる小柄な彼女。
憧れだったアンジュルムのメンバーとしてステージに立つ嬉しさが伝わる笑顔。
小さい体で一所懸命にパフォーマンスする姿。
もう孫を溺愛するお爺さんのような気持になりまして涙目ですよ(苦笑)
本当に可愛くて可愛くてたまらない。
もちろん愛しき川村文乃ちゃんは最高に魅力的で改めて惚れ直す結果となりました。

そしてこの日の主役はいせれいらこと伊勢鈴蘭(笑)
なんでもこの教育文化会館は思い出の場所との事。
初めてバレエのステージをここで見て感動しバレエを習うきっかけとなり、
その時に見て憧れたお姉さんと後に同じステージに立ったのもこの教育文化会館。
アンジュルムに加入後初めて単独コンサートをやったのもここでしたね。
早いもので加入して3年半。
最初の頃から成長の早さに驚いてましたが今や貫禄すら感じる素晴らしさ。
バレエで培われたしなやかな踊り、安定した歌唱力。
そして何より凱旋コンの喜びにあふれた笑顔が最高に可愛くてたまらなかったです。
終わってみれば前日まで澱んでいた気持ちはスッキリ。
ストレスが解消され翌日も朝から仕事を頑張ることができた次第です(笑)
やっぱり現場はいいですね。
本来であれば来月の武道館も行きたいくらいですけどさすがにちょっと無理。
もう少しコロナがどうにかならないと遠征は行けないです。
年内もう一回くらいアンジュルムが札幌に来てくれると嬉しいのですがどうですかね?(笑)


IMG_1809(Edited).jpg

スポンサーサイト





  1. 2022/05/23(月) 22:23:14|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新メンバー決定


アンジュルム 新メンバー決定!

川名凜

生年月日:2003年12月6日 (16歳 高校2年生)
出身地:千葉県
血液型:B型
趣味:音楽を聴く、踊る、ハンコ作り

    
為永幸音

生年月日:2004年2月9日 (16歳 高校2年生)
出身地:長野県
血液型:不明
趣味:パワースポット巡り、ドラム
※2017年12月から「ハロプロ研修生」に所属。

    
松本わかな

生年月日:2007年9月1日 (13歳 中学1年生)
出身地:神奈川県
血液型:不明
趣味:料理、散歩


コロナの影響でどうなるかと思いましたが、
無事にアンジュルムの新メンバーが決まりましたね。
昨年から続いた卒業ラッシュに加え太田遥香ちゃんも活動終了し、
ヲタクルムとして心が折れかけてた時に決まったこの3人。
今はこの3人に対して期待しかありません(笑)
特に研修生から昇格した為永幸音ちゃん。
正直”え?幸音ちゃんをアンジュルムに戴いていいんですか?”と思うくらい、
個人的にも研修生内で期待していた一人。
新メンバー発表動画を見て幸音ちゃんの姿を見た時は本当に嬉しかった・・・
そして川名凛ちゃんと松本わかなちゃんの二人。
アンジュルムが大好きでアンジュルムのオーディシィンを受けてくれた子たちですから、
大歓迎に決まってます!
かみこといい鈴蘭といい逸材っていうのはいるものですね。
いきなりアンジュルムメンバーの前で歌うことになっても堂々と歌ってみせた二人。
その度胸と安定した歌唱力に驚きました。
むろたんと結が抜ける事で歌の柱になれる子の加入を期待してましたが、
13歳のわかなちゃんは早い段階でその位置に来るかもしれないですね。

ちなみにわかなちゃんが生まれた2007年9月1日。
私は札幌で行われた10年記念隊のコンサートで
なっちハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!と萌衣転がってたようです(笑)
そんな時に生まれた子がハロプロに入る時代になったんだな・・・
そりゃ私も老いるわけだと(笑)

3人の正式合流は結の卒業公演。
結の卒業の場にお披露目公演を合わせるなと反対の声もあるようですが、
私は賛成です。
船木結という偉大な先輩と一緒のステージに立てる最初で最後の晴れ舞台。
その経験は彼女達にとって大きな財産になるはず。
本当は6月に卒業してたはずなのに新メンバーと同じステージに立つ。
結本人もブログの中で言ってますがこれも不思議な縁ですね。



  1. 2020/11/07(土) 19:42:41|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Time After Time


本来であれば昨日と今日は札幌&小樽でアンジュルムのライブが行われてたのですが、
ご存じのようにコロナのせいで中止となり私もただの連休となりました。
皮肉にも素晴らしい晴天で絶好の現場日和だったのにね(苦笑)
とりあえず昨日この公演で発売される予定だった日替わり限定写真を注文。
まだチケットの払い戻しについてのアナウンスは来てないものの、
その金額でグッズを購入し全て返金する所存でございます。
微力ながらオレたちのアップフロントを守らないと・・・
貧乏人のくせにそんな事を考えてます(苦笑)
そして予想していましたが5月のJuice=Juice、娘。コンも中止。
さらには船木結卒業公演も今の状況では無理でしょう。
一昨日予定されていたFC先行の当落も延期になり、
恐らくこのまま中止の流れになるのは間違いないと思います。
あまりに辛すぎる・・・
購入済みの航空券はキャンセル料金発生期日の関係もあり、
早々と涙のキャンセル。
今回は東京の相方イヴニング息子。さんとの連番予定でしたが、
彼も私の立場だったら同じ事をしたので気にしないでと言っていただき救われました。
何よりも結が卒業公演もできず卒業なんて絶対にさせたくない。
できることなら卒業を再延期して欲しい(涙)
それが私の切なる願いです。



  1. 2020/04/19(日) 20:13:18|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

This is 運命


連日コロナの話題ばかりで何とも不安な気持ちになりますね。
今では日本より外国の方が大変な事になっていて、
こんな状況では東京オリンピックなんて無理だろうと思うわけです。
中止になると経済的損失は計り知れないとはいえ果たしてどうなるんでしょう?
それよりも個人的に一番心配なのは来月開催予定のアンジュルムのライブ。
今や”ライブハウス=悪”みたいな風潮で私の職場でもみんな口をそろえて
「ライブハウスに行くなんて絶対ダメだ」と言ってるわけです。
(もちろん私がライブに行くとは言ってません)
実際私もライブハウスに行くのは怖い。
アンジュルムのライブは行きたくてたまらないけどコロナに感染すると大変な事になる。
事務所がどう決断するのか今の時点では何とも言えませんが、
正直不安でたまりません。
そんな中で佳林ちゃん卒業コンサートの日程が発表になりました。
6月ならいい加減コロナも落ち着いてるでしょうし問題ないでしょうね。
私はおぼろげに佳林ちゃんの卒業は見届けたいと思ってましたが、
船木結卒業コンサートの日程が発表されてない現状動くことはできません。
佳林ちゃんは引き続きソロ活動でも見る事ができますし、
私はそのまま引退してしまう結の方に全てを賭けようと思います。
佳林ちゃんと同じ東京ガーデンシアターでやってくれれば・・・
もしパシフィコくらいのキャパでは全く当選できる気がしません(涙)
こちらもどうなりますやら・・・
とにかく1日も早く平穏な日々が戻りますように。

あと最後にちょっとした報告みたいなものを。
少し前の話になりますがFC通販で申し込んでいた川村文乃バースデイイベントDVD。
先月末に無事届いたわけです。
開封してみると何だかおかしい。
なんで私の名前が書いてるんだ?と思ったら・・・











IMG_E5069.jpg


何と抽選でかわむー直筆サイン入りが当たっちゃいました(号泣)
まさか10名の中に私が選ばれるとは・・・
私は今年でハロヲタ生活19年になりますが、
サイン入りなどの抽選に当たったのは今回が初めて。
もう感無量で言葉になりません。
思えばかわむー推しになってからアンジュルム札幌公演で最前が来て、
アンジュルムパシフィコ公演で2列目が来て、
ついにはかわむーサイン入りが当たってしまった。
ある意味私がかわむー推しになったのは運命的なものだったのかな(笑)
このお礼と言ってはなんですが、
これからも事務所様の為にお金を使わせていただきます(笑)



  1. 2020/03/19(木) 21:36:20|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まごころの道


先日発表された「アンジュルム 太田遥香の活動休止に関するお知らせ」


ハロコンで元気な姿を見せてくれましたし大丈夫かな?と安心してたのですが、
活動休止という事になったようです。
正直最悪の展開も覚悟していたので活動休止でホッとするも、
復帰への道は険しそうですね・・・
はーちゃんは天真爛漫で本当にいい子だと私は思ってます。
メンバーブログを見る限り何度も先輩達から注意されてたようですが、
もしかしたら何故注意されたのか理解できなかったのかもしれません。
度重なるメンバーの卒業に続き今回の件。
さらにコロナウィルスの影響で8日までライブも中止。
アンジュルムを愛する者としては実に辛いです。

先日参加したハロコンの雑感は次回の更新でやります。



  1. 2020/03/02(月) 20:14:38|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナミダイロノケツイ


先週アンジュルム室田瑞希卒業発表で大ダメージを受けましたが、
1週間経ちようやく気持ちが落ち着きました。
それでなくてもこぶしファクトリー解散の件でもショックを受けてるのに
もう勘弁してくれと思うのも仕方ないですよね?(涙)
これでアンジュルムは1年で5人卒業。
いくらアンジュルムが変わり続けるグループといってもあまりに変わりすぎる。
本人たちの新たな道に進む為の卒業というのはわかるけど、
タイミング的にもう少し何とかならなかったのかと正直思います。
そうはいってもファンは彼女たちの決断を受け入れて応援するしかない。
それで気持ちが切れてしまったらファンをやめるしかないわけです。
実のところ私もやりきれない気持ちになってもうダメか?と思いましたが、
残ったメンバーたちのブログを読んで弱った気持ちが奮い立ちました。
特に桃奈、かわむー、鈴蘭のブログは涙が出るほど感動しまして、
リーダータケちゃんを筆頭にこの子たちがいればアンジュルムは大丈夫。
そう確信したタイミングでライブハウスツアー札幌公演の告知もあり
まだまだヲタクルムとして突き進んでいこうと思った次第です。
今回の件で一つだけホッとしたのが船木結ちゃんの卒業時期の延期。
いつまでたっても結の卒業公演の告知がないのでおかしいと思ってはいたのですが、
まさかこんな展開になるとは(苦笑)
既に決まってた自分の卒業を延期してでもむろの卒業を優先させる心の優しい結。
最後の最後まで自分の娘のように愛しい存在です。
でもそのお陰でアンジュルムの春ツアー札幌公演で結を見る事ができる。
さらに一度は断念した卒業公演も行けるかもしれない。
何なら卒業そのものをやめてもいいんだよと言いたいけどそれは絶対ないですよね(涙)
とりあえずそんな感じで新年早々大ダメージを食らいながら何とか立ち直りつつあります。

そして先ほど触れた一度は結の卒業公演を断念したというのは、
昨年から続く体調不良で心臓に続き先日脳の精密検査をしました。
それらの医療費の出費が凄くて財政的に断念せざるを得ない状況になったんですよ。
通院してる整形外科と合わせ航空券代等を含めた遠征1回分の総予算分(苦笑)
稼ぎが少ない身分ですからこれは諦めるしかないと決めたわけです。
で脳の検査では大きな異常はなくて一安心。
でもどこやら片頭痛が起こる要因がいくつかあるらしく薬を処方され通院する羽目に。
さらに脳波の検査で私の脳は常にフル稼働してる状態とかで、
これはよくない状態だそうです。
一度に色々な事を言われたからハッキリ覚えてないんですけど、
たぶん脳が安まらないから脳疲労になるってことなんですかね?
常にフル稼働してると言われても自分ではよくわかりません(苦笑)
必要以上に考えすぎたり余計な気を使うなってことなのかな。
とりあえず脳と心臓血管に異常はなかったけど結局体調不良原因はわからないまま。
かななん、結の卒業とカントリー活動休止で心と体のバランスが崩れたのかもしれません。
まあ先週くらいから体調は回復傾向にあるので無理せずやっていこうと思います。

次回の更新で旅日記の続きをやる予定。
あれから3か月近く経つのに(笑)



  1. 2020/01/28(火) 20:00:36|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アンジュルム 2019秋「Next Page」パシフィコ横浜


遅い事後報告になりましたがアンジュルムのパシフィコ横浜公演に行ってきました。
かななんの卒業発表があったばかりなのにカントリー・ガールズ活動休止発表、
さらには船木結ちゃんの卒業発表もあり今回ばかりは”楽しみ!”という感情より
何とも重たくネガティブな気持ちのまま当日を迎えたわけですが、
結果的にはある程度スッキリしたような気がします。
それというのも夜公演がとんでもない席だったというのもありまして
12列目だからそれなりに前の方でラッキーと思っていたのが、
まさかの一桁列が存在せず10列目が最前。
しかも10列目は撮影スタッフの為につぶしていたので11列目が最前。
要するに私はパシフィコ横浜という大会場で2列目という神席をひいてしまったわけです。
昼公演は2階のほぼ最後方だっただけに真逆の展開。
5月の札幌で最前が来たのに1年で2回もいいの?と申し訳ない気持ちになるも
かななん卒コンに参加できない私へ事務所からのプレゼントと勝手に解釈しました(笑)
アップフロントさんありがとうございます。

そして札幌で最前を経験したお陰で比較的落ち着いて見ることができた気がします。
自分にとってのかななんラスト公演。
自分自身悔いが残らないようしっかりステージ上のかななんを追いかけ・・・
と言いつつやはり船ちゃんかわむーれいらに目を奪われたりしましたけど(笑)、
かななん推しとしてやるべき事はやりきれたと思います。
ヤッタルチャンの時にゼロズレで微笑んでくれた時は涙が出るほど嬉しかったな。
もちろん誤爆なんですけど言葉にできないほどの幸せを感じました。
一番最後は桃子との別れの時を思い出し不覚にも泣き崩れそうになったのですが、
隣にいたアホのお陰で涙が引っ込みました(苦笑)
場所的に素晴らしい席だったのにまさかの隣がマサイという・・・
要所要所でピョンピョン飛び跳ねて最後の最後でもやってくれまして、
雰囲気ぶち壊し。
何度三沢のエルボーを食らわせてやろうと思ったことか(笑)
事務所より来年からジャンプ禁止通達があったのに止めないやつは普通じゃない。
実際公演後に注意してやろうと顔を見たら目つきと挙動がおかしかったので、
会話が成立しないと思い黙ってましたけどちょっと悔しかったですね。
まあ一番迷惑だったのはそいつの後ろにいた方ですし・・・
そういったやつらのお陰で来年から大器晩成でジャンプできなくなるんですよね。
反省しろと思ってましたが実際に当事者を見て彼らにそんな概念はないと痛感(苦笑)
それでも昔から見れば迷惑ヲタは随分と減りましたけどなかなか難しい問題ですね。

話が逸れました。
パシフィコ横浜公演は大変すばらしく映像化して欲しいと思うくらい。
一応撮影はしてましたがりなぷーとかななんの卒コンは発売するでしょうから、
この公演ちょっと期待できないですね。
撮影はたぶんDVDマガジンのでしょう。
橋迫鈴ちゃんが加入したばかりとは思えないほどきちんとできてましたし、
個人的には伊勢鈴蘭ちゃんが素晴らしすぎて目を奪われる事が多かったです。
本当に未経験で加入したとは思えない成長ぶりに加え、
バレエ経験者だけあり姿勢が良く歌もしっかりしていて堂々としてるのがまたいい。
さらに15歳とは思えない無自覚な色気がおじさんたちを惑わせます(笑)
よくぞアンジュルムに入れてくれたと思うわけです。
もしかしたら将来的に私も鈴蘭ちゃん推しになるかもしれない(笑)
で、そんな素晴らしかった今回の遠征でしたが話にはまだ続きがあります。

帰ってきた翌日に自宅で足を怪我したのですが、
5日経っても全然痛みが引かなく念のため病院でレントゲンを撮ったら
見事に左足小指を骨折してました。
これは神席が来た幸運の代償なんですかね(涙)
とりあえず仕事を休みたくないので医師に許可を貰い無理して出勤してるのですが、
まるで戦力にならない上に足を庇い腰と腕も痛める結果となり
やはりしばらく休まないとダメなのかな?と思ったりしてます。
とりあえず娘。コン札幌振替公演までには何とかしたい・・・


IMG_1732.jpg


今回の戦利品です。
もちろん北海道に存在しないデイリーヤマザキさんで買い物もしてきました。
そこらへんも含め遠征旅日記もそのうちやると思いますので。



  1. 2019/11/14(木) 19:30:34|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  次のページ >>

  



[PR]埼玉 会社設立 無料 アクセスカウンター