FC2ブログ

A PLACE IN THE SUN~陽のあたる場所~

新メンバー決定


アンジュルム 新メンバー決定!

川名凜

生年月日:2003年12月6日 (16歳 高校2年生)
出身地:千葉県
血液型:B型
趣味:音楽を聴く、踊る、ハンコ作り

    
為永幸音

生年月日:2004年2月9日 (16歳 高校2年生)
出身地:長野県
血液型:不明
趣味:パワースポット巡り、ドラム
※2017年12月から「ハロプロ研修生」に所属。

    
松本わかな

生年月日:2007年9月1日 (13歳 中学1年生)
出身地:神奈川県
血液型:不明
趣味:料理、散歩


コロナの影響でどうなるかと思いましたが、
無事にアンジュルムの新メンバーが決まりましたね。
昨年から続いた卒業ラッシュに加え太田遥香ちゃんも活動終了し、
ヲタクルムとして心が折れかけてた時に決まったこの3人。
今はこの3人に対して期待しかありません(笑)
特に研修生から昇格した為永幸音ちゃん。
正直”え?幸音ちゃんをアンジュルムに戴いていいんですか?”と思うくらい、
個人的にも研修生内で期待していた一人。
新メンバー発表動画を見て幸音ちゃんの姿を見た時は本当に嬉しかった・・・
そして川名凛ちゃんと松本わかなちゃんの二人。
アンジュルムが大好きでアンジュルムのオーディシィンを受けてくれた子たちですから、
大歓迎に決まってます!
かみこといい鈴蘭といい逸材っていうのはいるものですね。
いきなりアンジュルムメンバーの前で歌うことになっても堂々と歌ってみせた二人。
その度胸と安定した歌唱力に驚きました。
むろたんと結が抜ける事で歌の柱になれる子の加入を期待してましたが、
13歳のわかなちゃんは早い段階でその位置に来るかもしれないですね。

ちなみにわかなちゃんが生まれた2007年9月1日。
私は札幌で行われた10年記念隊のコンサートで
なっちハァ━━━━━;´Д`━━━━━ン!!!!と萌衣転がってたようです(笑)
そんな時に生まれた子がハロプロに入る時代になったんだな・・・
そりゃ私も老いるわけだと(笑)

3人の正式合流は結の卒業公演。
結の卒業の場にお披露目公演を合わせるなと反対の声もあるようですが、
私は賛成です。
船木結という偉大な先輩と一緒のステージに立てる最初で最後の晴れ舞台。
その経験は彼女達にとって大きな財産になるはず。
本当は6月に卒業してたはずなのに新メンバーと同じステージに立つ。
結本人もブログの中で言ってますがこれも不思議な縁ですね。

スポンサーサイト





  1. 2020/11/07(土) 19:42:41|
  2. アンジュルム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

This is 運命


少し前の話になりますがついに発表されましたね。


アンジュルム コンサート2020 〜起承転結〜 船木結卒業スペシャル
12/9(水) 日本武道館 (東京)

Juice=Juice コンサート2020 〜続いていくSTORY〜 宮本佳林卒業スペシャル
12/10(木) 日本武道館 (東京
)


何となくこのまま卒業せず活動続けてくれるのでは?と
期待を込めた気持ちでいましたが、やはりそんなはずはなかった(苦笑)
当初行われる予定だった6月の卒業公演の時は、
まだ本当の意味でのコロナの恐ろしさを感じてなかった事もあり、
FCでチケットの先行予約をして航空券も購入しました。
何としてでも結の卒業だけは見届けたい・・・
そんな強い気持ちがあったわけですが今は無理です。
札幌の現場にも怖くて行けない私が東京なんてありえない。
恐れ過ぎだと思われるかもしれませんが、私の置かれてる状況を考えれば本当に無理。
これも運命と思い諦めるしかありません。
今は”桃子の卒業に立ち会えたのだからそれでいい”と思うようにしてます。
間違いなく12月になれば参加できない不甲斐なさに落ち込むに違いありませんが(苦笑)

一度は落ち着きかけた北海道もここ数日感染者が激増して、
まさに第3波が来たような感じです。
北海道は常に先行してる感じがありますから、
その流れで東京も大変な事にならなければいいのですが・・・



  1. 2020/10/31(土) 18:30:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さくら学院


現場があってもコロナが怖くて参加できず、
同じ理由でコンサドーレの試合観戦も行けず(さらに敗戦続き)、
夜の街で飲み会もできないストレスの影響か若干鬱気味であります(苦笑)
こんな状態がいつまで続くんですかね・・・

先月末に5か月遅れで2019年度さくら学院卒業式が行われ、
さらにその二日後”さくら学院2021年8月31日で活動終了”と発表されました。
本来であれば2019年度の卒業式はパシフィコ横浜で行われる予定でしたし、
初期の頃を思えば信じられないくらいファンが増えたわけですが、
その一方でシングルは2014年を最後に発売されなくなり動画配信は有料で敷居が高く、
年度末のアルバムも新曲が減り既存曲のカバーが増えてる現状に、
近い将来”その日”が来るのでは?と正直予感してました。
そんな予感は外れて欲しかったです(涙)
当初採算度外視でアミューズキッズ育成も兼ねてという話もあったように記憶してますが、
コロナの影響もあり厳しい状況になってしまったのかな・・・
さくら学院は私にとって今でも大切な存在。
残り1年最後までしっかり見守っていこうと思います。



  1. 2020/09/28(月) 18:51:37|
  2. さくら学院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  次のページ >>

  



[PR]埼玉 会社設立 無料 アクセスカウンター